困ったときの乾燥麺や乾物の利用

金欠になった時によくやったのは、それまでにストックしておいた乾燥麺などで食事は乗り切ることです。

他に麩やはるさめなどの乾物系を利用しての食事です。

もちろんそこには缶詰も入ります。

そしてこれを機に、普段ストック(常備)してある災害非常時の非常食のチェックを兼ねて、非常食が賞味期限間近かだった場合にそれを食べるようにしています。

食べることに関してはなんとかそれで今までは乗り切っていました。

それでもやはり人は急な出費というものが出てきてしまうもので、例えば通勤に使用しているガソリン代など、どうしても必要になってくるお金があります。

それすらも厳しい時には、ポイントなどが貯まっていないか?を見てみます。

もちろん、自分の所有しているポイントカードというカードすべてをチェックします。

そしてその時に使えそうなポイントカードがあるとそれを使用します。

そういう時の為に普段はムダにポイントは使いません。

金欠になると、家の中の整頓がきちんとできたような気がします。

家にあるもので、使わないものをリサイクルショップに売ろうと考えるので、その時に売れるものは全部売りました。

結果、家の中の整頓になったような気がします。

金欠になった場合、当たり前かもしれませんが、家の中で、使用しなくて売れそうなものを探すのも一つの手だと思います。借金 一本化 おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です